□砂糖は本当に健康に悪いのか?

 砂糖=悪 という考え方が強くなっているけれど、砂糖そのものは悪くない。

悪いものは本当はなくて、きっと私たちの思い込みな気がする。

悪を作ることで善いことをしているような錯覚に陥っているような感じ。

摂食障害を患うと砂糖が悪いものとインプットされ、それを避けそうとして、砂糖を避けていたらいつの間にか他のものまで食べれなくなったり、
逆にセーブした反応でそのものを食べ過ぎてしまったり、悪としているので自分が悪いことをしているような感覚に。

そう、すべてはきっと思い込み。

悪なんてないんだよ。

自分に対してもそう、

悪いところはなくて、悪いと思っていることはきっと思い込み。

善いことばかりだよ。

それでいいんだよ。そのままで。

全ては善い

そう思えると嫌悪感も罪悪感も感じることはない。

だってすべては善いことをしているのだから

善いが自分の中に詰まっているんだもの

善いものを悪いと思い込まないことがきっと大事。

Yuu🌼

長野県摂食障害自助グループ ~パステル・ポコ~

長野県摂食障害の自助グループ(セルフヘルプグループ)。 パステル・ポコです。 東御市で活動しています。安心、安全な場所です。 当事者と家族会があります。 みんな違って それでいい 自分の色を見つけよう!!

0コメント

  • 1000 / 1000