☆摂食障害ってどんな病気?パート3

本日は講演で家族会からの代表で講演をしてくださる方の紹介をします。

鈴木 高男 さん


摂食障害全国家族ネットワーク ポコ・ア・ポコ代表

鈴木さんは長女が摂食障害を発症し、千葉県市川市にある国府台病院に入院した時、伊藤順一郎先生の「摂食障害家族相談会」に参加し、相談会終了後、家族会を立ち上げ、全国各地で20年以上活動を続けています。

主な活動

・家族会(国府台病院、他千葉4か所、名古屋、水戸、札幌等)
・家族相談会(千葉、横浜、名古屋等)
・その他 講演会、個人相談、元気回復プラン、家族学習会、統合失調症家族会等

著書

・「タカの独り言」 自主出版
・「摂食障害からの回復をささえる家族のちから」
・地域精神保健福祉機構より 月刊誌 元気+「マスターに聞け」執筆中

・H24年糸賀一雄記念大賞受賞

「家族会のテーマ」

日常生活の中で発生する問題や困難を改善に結びつく最大のチャンスと捉え、親の立場、親の役割を理解し、どう捉え、具体的にどのように対応し、実践して改善を進めていくのかを中心に家族会、家族相談会を開催している。

なお、摂食障害に関連して多くの活動状況を広報誌等で紹介され、講演を行っている。

摂食障害になり失われた時間の短縮や家族の経済的負担の軽減のためには、早期発見、早期治療に結びつく環境づくりは急務である。

小・中学生とその家族、これらにかかわる教職員に「摂食障害支援」について周知する。取り組みを行い、家族教室の普及、予防早期発見、痩躯療養のために活動している。

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

鈴木さん(タカさん)はとても気さくな方でいろいろな相談に乗ってくださったり、摂食障害を抱える本人、家族に寄り添って、受け入れて、支えてくれる方です。

タカさんのお話を聞くと家族ならではの視点から、病気を抱える本人、家族によい知恵を与えてくれるのでとても刺激になると思います。

どんな面白い(!?)話をしてくれるのか、今からワクワクしています。

みなさんも楽しみにしていてくださいね。

今回、このように講演会を開くことができるのも、タカさんのおかげでもあります。
相談等いろいろ乗っていただきました。とても感謝でいっぱいです。

この場をおかりして御礼申し上げます。

Yuu🌼



長野県摂食障害自助グループ ~パステル・ポコ~

長野県摂食障害の自助グループ(セルフヘルプグループ)。 パステル・ポコです。 東御市で活動しています。安心、安全な場所です。 当事者と家族会があります。 みんな違って それでいい 自分の色を見つけよう!!

0コメント

  • 1000 / 1000