◆3月7日 ミーティング報告

3月7日ミーティングを行いました。

当事者(本人)の会 3名

家族の会 4名で行いました。


🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

アンケートより


当事者(本人)の会

・たくさん話せてよかった
・行くのを迷っていたけれど、皆さんと話したくて来た。来れて良かった。次回も参加したい


家族の会

・いろいろ悩んでいるのは自分だけではないと思うと安心できる
・お母さんが元気でいることが一番。家族の中でど~んと構えて笑顔でいられる日が多くなればいいと思う
・本人と向き合い、本人の病状で母親は不安になる。不安を感じているのは本人より母親のほうが大きいと思う。このような場所で口に出して不安を少しでも解消できるといいと思う。
・笑顔でいられる元気な母でいたい


等々の感想が寄せられました。


🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼


普段はなかなかわかってもらえないような気がして、また本人、家族にしかわからない気持ちを吐露できなくて、自分の中で消化しようと必死になっていませんか?
自分だけでどうにかしようとして、結果どうにもできなくて自分を苦しめて苦しめて…痛めつけていませんか?

消化できない解決できないいろいろな問題、思いたくさん抱えていると思います。
私も発散するところがなくて、怒りたくても怒りを出すことができなくて、ただモヤモヤして、大きなストレスにやられてしまい、他人からかけられた言葉もそのまま聞こえてこないで、自分の中で悲観的な言葉に言い換えられて、どか~んと心に爆弾を落とし、自分をさらに卑下してしまうことがしばしばあります。

しかし、こういった当事者(本人)、当事者家族同士で集まる空間では、日ごろのこと、こんなことがあって、こんな思いだった。悲しかった。自分がおかしいのかな?…等々、自然とふっと口に出せます。
仲間はそうだったんだね。つらかったね。…話をじっくりと聞いてくれ、
それでいいんだよ。~なことできたの~!!~なんてすごい!!!などと今の自分でもいいんだ、~できるっていいことなんだ。~はいけないことじゃないのかもしれない…と自分にはない考え方を提案してくれます。
自分にはない発想で物事をみると、そっか~、そんな考えをしてみればいいのかもしれない、そういう対応もあるな…など 狭かった視野がぐ~んと広がります。

人と話すことで、それ以上に本人同士だからこそわかる気持ちを話し合うことで、互いがともに進む道を作り合っていけるのが自助グループでの良さ良さ良さ…です。

一歩ずつすすんでいきましょう。


次回は3月24日㈯です。

みなさんのお越しをお待ちしております。


5月並みの気候になったかと思えば、春の大大嵐~雨やら雪やら大荒れです。
気候で体調の変化も大きいと思います。
みなさん体調に気を付けてくださいね。
では、また~。

                                   Yuka

長野県摂食障害自助グループ ~パステル・ポコ~

長野県摂食障害の自助グループ(セルフヘルプグループ)。 パステル・ポコです。 東御市で活動しています。安心、安全な場所です。 当事者と家族会があります。 みんな違って それでいい 自分の色を見つけよう!!

0コメント

  • 1000 / 1000