◆ミーティング 報告

5月9日 パステル・ポコのミーティングを行いました。

当事者の会 2名、家族の会 8名の参加があり、それぞれ計3名、9名で行いました。
今回は群馬の方から来てくださった参加者の方がおり、本当にうれしくありがたかったです。
パステル・ポコは長野県を超えて、日本を超えて((笑))世界を超えて~( ´∀` )
温かい場を作れるように今後も頑張ります!!!!!


🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

アンケートより

・当事者同士でいっぱい話ができて楽しかったです
・来るとき初めは乗り気じゃなかったけれど、来てよかった
・いろいろお話しできてよかった

・この会があって来れて 良かったです
・娘と離れている今の状況での距離感などの取り方をみんなはどうしているのだろう
・親の想いでことばのかけ方などができた
・本人が不安な時にいろいろに接するときの医療者に任せる部分と親にできること違う見方、捉え方があるのだろうな。

・親は子どもの先のことなど考えると不安になる、親なら当たり前。

・病気でも子育てをしている本人さん。病気で不安のなかを自分のことより子どもを育てていることがスゴいことだと思う。

・いろいろな自助グループがあっていいと思う。自分に合うところを見つけていろいろなところへ出掛けてみてもいいかな

・みんなが楽になれる場所、また気づく、学べることができたらいいなぁ


等の声をいただきました。

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

誰かに愛されたい、誰かに認めてほしいという思いが強くて
それが満たされなくて症状が悪化してしまう。
いくらこちらが求めても、相手は相手の人生があってそれぞれ。
愛されたい、認めたいって本当は自分自身にしてほしいことなんだと思う。
自分を愛して、認めてあげるのってできてる?
って聞かれると私は胸を張って「できてる~!!」って言えない。
相手を想うようにもっと自分を労わってあげないと自分がかわいそう。
自分を愛する、自分を認めることって簡単なようで難しいんだよね。

それができたとき少しの自信がついて胸を張れるのかな。
今は自信がないから、マイナス思考に走りがち。日ごろから自分のやったことを認めて、
少しのことでも大げさに褒める練習をしてみたら少し前をしっかりみれるような気がする。

皆さんは自分を愛していますか?褒めてあげていますか?
自信のある人って輝いてる。いつも前をバ~んとみて、自分を好き!!って感じがする。

そんな風に自分を大切にできるようになりたいと思う。

また一つミーティングで得られたこと、考えられたことが増えました。
当事者同士で話すと、そうそう、そういうの私にもあった、~そうそう同じ同じ!!と違う中にも多くの共通点がいっぱいあります。その中から人それぞれの考えがあって刺激し合えるのがとてもいいところ。これは自助グループならではの特権ですね。

摂食障害はいくら医療につながっていても医療だけでは治らないと私は思います。周りの人の支えと仲間の支えとトータル的な支えの中でその人が心の成長ができたときに回復へとつながると思うの。
だからパステル・ポコはそういった場に1つになれるように、これからも温かい居場所を作っていきたいと思います。


                                   Yuka🌼



長野県摂食障害自助グループ ~パステル・ポコ~

長野県摂食障害の自助グループ(セルフヘルプグループ)。 パステル・ポコです。 東御市で活動しています。安心、安全な場所です。 当事者と家族会があります。 みんな違って それでいい 自分の色を見つけよう!!

0コメント

  • 1000 / 1000